キューピー株式会社B

キユーピーは、自社において納入検品を実施してから注文商品を顧客に出荷する納品形態(検品レス納品)を、一部の顧客との間で開始した。この業界の慣習とは異なる納品形態は、顧客企業における物流現場の人手不足問題等に対応するものだが、追加の検品業務はキユーピーにとって新たな稼働とリードタイムの増加、つまりは、追加のコスト増の要因となっている。本ケースでは、荷主の業務にも影響を与え始めた物流現場での人手不足問題を理解するとともに、キユーピーとその取引先がなぜ、そして、どのような考えでこのような業務を実現したのか、また、今後どのように対応すべきなのかを議論する。

ケースキユーピー株式会社B作成年月2019年3月作成者稲葉達也所属(作成時)神奈川工科大学著作権保持者稲葉達也、神奈川工科大学

本ケースをダウンロード

以下のフォームに必要事項をご記入いただき、ダウンロードしてください。

お名前(任意)

所属 [団体名・学校名](任意)

メールアドレス※

この教材のことをどこで知りましたか?※
検索サイト・リンクにてSFC授業にて記事・MLにてその他(よろしければ教えてください)

この教材をどのように利用しますか?※
読む記事・論文の参考にする講義・セミナーで使うSFCの授業で使うその他(よろしければ教えてください)

今後アンケート等のメールを送ってもよろしいでしょうか?※
はいいいえ

営利利用をご希望される場合は、請求書および領収書をお送りしますので、下記必要事項をご記入の上、ケース購入申込みフォームよりお送り下さい。


ご購入フォームへの記入事項

  1. お名前・所属団体名・メールアドレス・住所・電話番号
  2. 必要な教材の名称・利用部数

Privacy Preference Center