ロフト

ロフトのサプライチェーン設計における意思決定を行うケース。大型店、中型店、ミニロフト、コンパクトロフトの店舗フォーマットを持つロフトは、2007年から小型店であるミニロフトとコンパクトロフトを重視する店舗展開戦略を取り始めた。本ケースでは、この店舗展開戦略がサプライチェーンに及ぼす影響について考える。また、生活雑貨というロフトの扱う商材が同社のサプライチェーン設計に与えている影響についても同時に考える。

ケースロフト作成年月2008年9月作成者稲葉達也所属(作成時)慶應義塾大学政策・メディア研究科著作権保持者慶應義塾大学・稲葉達也

本ケースをダウンロード

以下のフォームに必要事項をご記入いただき、ダウンロードしてください。

お名前(任意)

所属 [団体名・学校名](任意)

メールアドレス※

この教材のことをどこで知りましたか?※
検索サイト・リンクにてSFC授業にて記事・MLにてその他(よろしければ教えてください)

この教材をどのように利用しますか?※
読む記事・論文の参考にする講義・セミナーで使うSFCの授業で使うその他(よろしければ教えてください)

今後アンケート等のメールを送ってもよろしいでしょうか?※
はいいいえ

営利利用をご希望される場合は、請求書および領収書をお送りしますので、下記必要事項をご記入の上、ケース購入申込みフォームよりお送り下さい。


ご購入フォームへの記入事項
  1. お名前・所属団体名・メールアドレス・住所・電話番号
  2. 必要な教材の名称・利用部数

Privacy Preference Center