新生銀行A - ITによって支えられる経営戦略

新生銀行は、ITの戦略的な活用により従来の日本の銀行にはなかったサービスと低コストで柔軟性の高いシステム開発を武器に成長してきたが、他銀行の追随や、顧客の志向が変化したために、リテール部門はここ3年間営業粗利益が毎年減少しており、純利益に至っては、06年度から2年続けて赤字となっており、早期の改善が必要であった。

ケース新生銀行A - ITによって支えられる経営戦略作成年月2008年11月作成者松澤佳郎所属(作成時)慶應義塾大学SFC研究所著作権保持者松澤佳郎

本ケースをダウンロード

以下のフォームに必要事項をご記入いただき、ダウンロードしてください。

お名前(任意)

所属 [団体名・学校名](任意)

メールアドレス※

この教材のことをどこで知りましたか?※
検索サイト・リンクにてSFC授業にて記事・MLにてその他(よろしければ教えてください)

この教材をどのように利用しますか?※
読む記事・論文の参考にする講義・セミナーで使うSFCの授業で使うその他(よろしければ教えてください)

今後アンケート等のメールを送ってもよろしいでしょうか?※
はいいいえ

営利利用をご希望される場合は、請求書および領収書をお送りしますので、下記必要事項をご記入の上、ケース購入申込みフォームよりお送り下さい。


ご購入フォームへの記入事項
  1. お名前・所属団体名・メールアドレス・住所・電話番号
  2. 必要な教材の名称・利用部数

Privacy Preference Center