東日本旅客鉄道株式会社Suica(スイカ)-2006-

登場から4年余り。JR東日本のSuicaは、ICカード型乗車券から始まり電子マネー機能の搭載、クレジットカードや携帯電話との提携など情報インフラとしての展開を歩みつつある。Suicaはこのまま駅ソトに拡大すべきか?それとも駅ナカに戻るべきなのか?情報インフラになりつつあるSuicaが取るべき次の選択を考えるケースです。

ケース東日本旅客鉄道株式会社Suica(スイカ)-2006-作成年月2006年作成者梅嶋真樹所属(作成時)慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科講師著作権保持者梅嶋真樹

本ケースをダウンロード

以下のフォームに必要事項をご記入いただき、ダウンロードしてください。

お名前(任意)

所属 [団体名・学校名](任意)

メールアドレス※

この教材のことをどこで知りましたか?※
検索サイト・リンクにてSFC授業にて記事・MLにてその他(よろしければ教えてください)

この教材をどのように利用しますか?※
読む記事・論文の参考にする講義・セミナーで使うSFCの授業で使うその他(よろしければ教えてください)

今後アンケート等のメールを送ってもよろしいでしょうか?※
はいいいえ

営利利用をご希望される場合は、請求書および領収書をお送りしますので、下記必要事項をご記入の上、ケース購入申込みフォームよりお送り下さい。


ご購入フォームへの記入事項
  1. お名前・所属団体名・メールアドレス・住所・電話番号
  2. 必要な教材の名称・利用部数

Privacy Preference Center