株式会社ロケーションバリュー

少子高齢化が進みアルバイトの確保が困難になると、今働けていない潜在労働力の活用が課題となる。 2006年4月にサービスインした「おてつだいネットワークス」は、携帯電話のGPS(全地球測位システム)機能を利用して、おてつだいを頼みたい依頼者と、時間を有効活用したいワーカーをマッチングするサービスで、超短期の労働を取引する新しい市場を創りだした。運営会社である㈱ロケーションバリューの成功要因、事業リスクは何か?また、「位置の価値」を活用する新しい事業展開は考えられないだろうか。

ケース株式会社ロケーションバリュー作成年月2007年10月作成者小川美香子所属(作成時)東京海洋大学大学院著作権保持者慶應義塾大学・小川美香子

本ケースをダウンロード

以下のフォームに必要事項をご記入いただき、ダウンロードしてください。

お名前(任意)

所属 [団体名・学校名](任意)

メールアドレス※

この教材のことをどこで知りましたか?※
検索サイト・リンクにてSFC授業にて記事・MLにてその他(よろしければ教えてください)

この教材をどのように利用しますか?※
読む記事・論文の参考にする講義・セミナーで使うSFCの授業で使うその他(よろしければ教えてください)

今後アンケート等のメールを送ってもよろしいでしょうか?※
はいいいえ

営利利用をご希望される場合は、請求書および領収書をお送りしますので、下記必要事項をご記入の上、ケース購入申込みフォームよりお送り下さい。


ご購入フォームへの記入事項
  1. お名前・所属団体名・メールアドレス・住所・電話番号
  2. 必要な教材の名称・利用部数

Privacy Preference Center